●オンラインサロン『若尾裕之 未来交流会』とは

2020年から新型コロナの影響で大きなダメージを受けた人がたくさんいます。『若尾裕之 未来交流会』はコロナからのV字回復応援のため、2020年6月に誕生した経営者中心のオンラインコミュニティです。

 

交流会・勉強会・コンサルティング・クラウドファンディング相談会・サークル活動・コンサートなど毎日のようにイベントを開催しています。メンバーはオンラインイベントにすべて無料で参加できます。また、コロナ禍での応援プロジェクトとして誕生したので、利益度外視で入会金ゼロ・初期費用ゼロ・更新料ゼロで、月会費3990円(1日約130円)だけです。

 

 メンバーは人間力の高い経営者を中心に、カーネギーホールでも演奏する世界的なピアニストやソプラノ歌手、日本トップレベルのアーティストたち、大ベストセラー著者やメディアで大活躍する文化人たちなどハイレベルな方たちです。そして、謙虚で温かい人柄の方ばかりです。そのため、コミュニケーションの質が高くなっています。

 

 参加者の方たちからは「やっと帰れる場所ができました」「嫌なことがあっても、ここに来ると元気が出来ます」「疲れ日もサロンのイベントに参加するとホッとできます」などの言葉をいただいています。

 

『若尾裕之 未来交流会』は例えば「大学」のようなイメージです。出会いがあり、学びがあり、ビジネスも発展でき、遊びもできる。そんな大人のコミュニティになっており、進化を続けています。

※「未来交流会に申し込む」をクリックすると外部サイト「キャンプファイヤー」のページへ飛びます。

主催団体

株式会社未来総合研究所

ビジネスコンサルティング、人材育成支援、講演会・研修の講師の紹介等の事業を展開。 

 

 代表取締役の若尾裕之はビジネスコンサルタント、元立教大学経営学部兼任講師、講師、著者。エンディングノートの第一人者としても活躍。経営者中心の異業種交流会などのイベントを2010年より主催。さまざまな種類のイベントを200回以上開催し、約1万人の参加者を集めている。立教大学経営学部の兼任講師として「ビジネス・リーダーシップ・プログラム」の授業を4年間担当。企業や自治体・大学等教育機関などで幅広い分野で講演多数。著書多数。コメンテーターとしてのマスコミ出演多数。

⇒ http://miraisoken.net